本場ニューヨークのカフェでの出会い体験談

私はもともとニューヨークに住んでいたので、今でも年に2回ほどニューヨークに行くのですが、夏にニューヨークに行った時に、ブルーミングデールズというデパートに買い物に行ったのです。そこの7階にはカフェテリアがあって、お腹が空いたので、そのカフェテリアで食事をすることにしました。

そのカフェテリアはセルフサービスで、トレーを持って気に入ったものをピックアップしてレジに進み、支払いをしたら、自由にテーブルに行って食べるようになっているのです。

私は一人だったので、サンドイッチと紅茶を飲むことにしました。

丸テーブルにスツールのような椅子があって、そこで一人で食べていました。

するとアメリカ人の男性がトレーを持ってやってきて「ここに座ってもいいですか?」と聞かれました。

他に空いた席はたくさんあるのに変だな、と思いました。 それでも拒否する必要もないか、と思ってどうぞと言いました。

すると、その男性は話しかけてきて、携帯の電話番号を聞かれました。

それで教えたら、その場でかけてみて本当につながるかどうかチェックしていました。その人は美容整形外科医で、その人が言うには私はどこも直さなくてもいいパーフェクトな顔をしているということでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *