モナコグランプリでの出会い体験談

撮影でモナコグランプリのためにモナコに行っていました。

私はフォトグラファーなので、撮影する場所の下見を兼ねて、グランプリ前日にグランプリのコースを見に行っていました。

ピット付近はグランプリの準備をしている人たちがいました。 するとフェラーリチームのユニフォームを着た男性から声をかけられました。

聞くところによると、シューマッハのチーフディレクターということで、ピットの中を案内してくれました。 そして、グランプリ当日は来るのかどうか聞かれました。私は撮影するので来ます、と答えました。

すると連絡先を聞かれて、メールアドレスの交換をしました。

そして、ピットでいろいろな写真を撮ってくれました。その人はイタリア人でかなりハンサムでしたが、お腹がちょっと出っ張っていました。

それに結婚指輪をしていなかったので、独身だと思いました。

それで、メールが早速届いて、次のカナダグランプリに誘われました。しかし、私は他に仕事があったので、カナダに行くのは無理だと答えました。

写真を送って欲しいと言われたので、モナコで一緒に写った写真をメールに添付して送ったりしました。その人からも写真が送られてきて、メールのやり取りを繰り返すことになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *